No.18 できるだけマッケンジー更新宣言

最近、九州では見慣れないものが空から舞い降りてきている。
雪だ。
一昨日、昨日、今日と降っている。
雪が積もって、溶けて、凍結して何かと面倒くさい。
玄関先に積もりまくっていたので、親に
「なんとかしてくれ」
と言ったら、深夜に水をぶっかけていた。
今日は玄関先がスケートリンクのようになっていた。
九州人は雪に慣れてないから、対応が実に下手だ。

JR九州は根性で運休をまぬがれた。
線路の下に必死でカンテラを点灯。
今日も、線路の下にはしょぼく火が灯っている。
あんなしょぼい火で、雪を守れるのだから不思議なものだ。

この雪の中、一通、寒さにムチを打つようなメールが届いた。

いつも、ジョージ・マッケンジーを楽しみにしているものです。
僕は、今日管理人さんに言いたいことがあります!
ジョージ・マッケンジーは日記なんじゃないんですか!
更新しなさ過ぎじゃないんですか!
僕はこのコーナーがいちばんすきなんです!
だから更新してください!どうかよろしくお願いします


・・・・。

いつかはこういうメールや掲示板への書き込みが来るんじゃないかとは少し思っていたが、来てしまったようだね。

よし、わかった!君のためにできるだけ毎日更新するように努めよう!
俺はがんばるよ!

・・・というのも、実際、俺は多くのネタを逃している。
はっ、と思いつくときが幾度とあるのだ。「あ、これで話が書けそう」って。
でも、メモにも何にもとらない。しかも、更新も少ない。だから、完全に忘れる。
今から、思い出そうとしてもムリなのである。なんとも情けない。

だから、毎日、ここに「日記」として書き綴りたい!
それくらいやっておきたい!とこのメールを読んで強く思った。

ということで、(ほぼ)毎日書くようにします。
目指せ!No.100!

もう、トップの更新履歴には載りませんけど。
ひっそり毎日更新します。






























ネタ

よく考えたら別におもしろくない。電車の中、大音量でタッキー&翼の「夢物語」を聴いていた男子高校生が今日はt.A.T.uの「All The Things She Said」を大音量で聴いていて、乗客からチラ見の嵐を受けていたとか、女子高生がスクールバッグにバッグと同じ色で落書きしていて(光の加減で見える)、酷い字で「LOVE&PEASE」(ラヴ&ピーセ)と書いていて、笑のこらえで死にそうになったとかその程度です。
[PR]動画